100%ピュアバターシアコロ Shea Koro

シアバターについて

西アフリカの万能薬、シアバター

シアバターとは、アフリカのサバンナ地帯だけに自生するシアバターの木の実の種から取れる植物油脂です。

シアバターの木は、実を付けるまで25 年、成熟するまで30~40 年もかけて育ち、その寿命は200~300 年とも言われています。この木が地中に深く根を下ろし、厳しい環境に耐え抜く力を持つことから、現地では長寿の代名詞にも使われ、「神秘の木」として敬われ、大切にされてきました。

古くから、シアバターは人々にとって、強い日差しや、乾燥から守り、傷や火傷を癒す万能薬として、また、食用や燃料にも使われ、あらゆる場面で重宝される、生活にはなくてはならない存在です。

バツグンの保湿力を長時間キープするオレイン酸紫外線B波をブロック、抗酸化効果のステアリン酸が主成分

オレイン酸+ステアリン酸

シアバターの主成分は、オレイン酸とステアリン酸。オレイン酸は人の肌の脂質に近いため、肌への馴染みがとても良く、保湿力に優れ、肌のきめを整える効果が期待できます。ステアリン酸は紫外線B波の浸透を防ぎ、お肌の老化を抑制する抗酸化作用があると言われています。更に、シアバターには、ビタミンE、D 等の、お肌の細胞を修復、再生してくれる作用が期待できる微量成分が豊富に含まれています。

西アフリカ女性の美と健康と生活の支え

マリでは、女性の家事負担の割合が大きいため社会進出の機会は少なく、特に農村部での女性の失業率が問題視されています。シアバター作りは、西アフリカでは伝統的に、女性にのみ許された仕事なので、農村部の女性にとってシアバター作りに携わることは、現金収入を得る貴重な機会となります。また、仕事を通じ、シアバター作りの技術を学ぶことで、日常生活の必需品を自分自身で確保できる手段を獲得することにも繋がります。

シアコロのシアバター3つのポイント 1.ほんのりとした甘い香り 2.なめらかで伸びが良い 3.明るいクリーム色

その秘訣は、、、 シアコロのシアバターを作るマリ農村女性自立支援協同組合「ユニオンカロジェ」の女性達の、最高品質のシアバターを目指す研究開発と、鍛錬の成果です。

原料は女性達が一つ一つ拾い集めた完熟果実だけ

シアバターの原料となるシアバターの木の実は、しっかりと熟している方が品質の良いオイルになると言われています。原料の実の収穫時には、夜中のうちに木から落ちた実を拾う為に、女性達は夜明け前から、懐中電灯を手に収穫作業に向います。「カロジェ」では、彼女たちが一つ一つ拾い集めた実だけを、シアバターの原料として使用しています。

butter_pic07

独自の練り上げ効果で、香りの良さ、極上のなめらかさを実現

シアバター作りで最も労力を要すると言われるのが、オイル抽出のためにシアナッツペーストを練って乳化させる行程。ここで「カロジェ」では、独自の製法で、より念入りに練り上げることで、種子独特の強い匂いを軽減させ、他にはないなめらかさを得ることに成功しました。

化学薬品を一切使わずに、手作業のみでオイルの純度を高めています

オイルの純度を高め、品質を安定させるために、シアバターを薬品で精製する企業も多いのですが、「カロジェ」では、一切の化学薬品は使用しません。手仕事にこだわり、時間をかけて加熱し、何回にも分けて煮詰め、不純物をゆっくりと沈ませ取り除くことで、よりクリアーで明るい色を引き出すことができました。

お知らせ

2017/11/09
11/11(土)「池公園の土曜市-高知オーガニックマーケット:第10回 秋の収穫祭」に出店します!
2017/11/09
「ティーツリー&ユーカリラディアータ ブレンド」復活します!
2017/10/24
10月26(木)~29(日)「ディスカバリー高知@大丸本館地階イベントスペース」に出店します!
2017/10/24
リニューアル商品「ヨモギ&メリッサオイルブレンド」ご紹介します!
2017/10/13
明日!10/14(土)「高知オーガニックマーケット」に出店します!!